近視・近眼・眼精疲労をトレーニングで回復!(レーシック・眼鏡・コンタクト)

目をあっためるグッズについて

目を温めることは、目の疲労を軽減します。
これは皆さん体感的に感じておられると思います。
当サイトでは蒸しタオルをオススメしてきましたが、最近は色々と目を温めるグッズが多く販売されるようになってきたので、ここで紹介していきます。



めぐリズム。
私の愛用品ですね。
アイマスクの形をした製品で、目にあたる部分が発熱するというものです。
実売1000円程度で14枚入っているので、一枚70円程度。
ランニングコストが高いのですが、袋を開けてすぐに熱を発生させるために使い勝手が良い。
使用していると少しずつ蒸気が発生し、蒸しタオルと同じ効果を生じる。
製品のタイプによってはラベンダーの香り、ゆずの香りなど、アロマ的な効果を期待できるものもあります。
私は車のダッシュボードに数枚これを入れておき、長期間のドライブに疲れたら使用します。
不思議とこの製品を使うと、気持ちよく眠れますよ。
アイマスク型なので遮光性も良いですし、アロマの臭いで癒やし効果も重なり、よく眠れるようです。



あずきのちから。
これもアイマスク型ですが耳にかける部分がないので、めぐリズムと比べると若干使い勝手に難がある。
電子レンジに30秒程度かけると、中に入ったあずきが熱くなる。
これを目の上にのせることで、目周辺が暖められるという効果があるわけです。
あずきの中に水分が含まれており、使用したての頃は中の水分が蒸発し気持ちよく目を温められる。
使用するに従い、徐々に水分が失われていくが、暖める効果は持続するので問題はない。
あずきのほのかな香りが心をいやしてくれるのも良いですね。
何より電子レンジを使用して、何度も使用可能なのでランニングコストがめぐリズムと比べて安いのが特徴。
10回も使えば元が取れてしまうため、自宅や職場などで電子レンジが使える環境にあるならば、こちらの製品を使用した方が良いでしょうね。






<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:視力改善の為の生活習慣
[1]:痛い!網膜のレーザー手術!
[2]:網膜剥離・・・レーザー手術のその後
[3]:失明しない為生活習慣を改めなければ!
[4]:パソコン・ゲーム・テレビは控える
[5]:近眼改善にはとにかく眼鏡を外す!
[6]:度を下げても見えるようパソコン設定
[7]:疲れと視力の関係
[8]:眼精疲労に!マットレスと低反発枕
[9]:視力回復には糖類は禁物
[10]:食事量と疲労回復の関係
[11]:油物を避け、肉類、お酒を避ける
[12]:レーシックの危険性
[13]:猫背は目に悪い!
[14]:適度な運動は目に大変良い
[15]:鍼治療と視力回復
[16]:水道水や目薬で目を洗うのは危険
[17]:シャンプーやリンスも目に良くない
[18]:コンタクトレンズはやっぱり目に悪い
[19]:目のピント機能の改善
[20]:ドライアイ解消、目を動かす癖を
[21]:あなたの目、血走っていませんか?
[22]:眼精疲労と蒸しタオル
[23]:近眼回復に効果大!マジカルアイ
[24]:視力改善、ソニマック!?
[25]:遠視用眼鏡の必要性
[26]:夜更かし、夜食は視力改善の敵
[27]:湿度管理は極めて重要
[28]:遠くを見るにはやっぱこれ!
[29]:寝てる時に視力回復!?
[30]:隈(クマ)と腎臓と視力の関係
[31]:飛蚊症が出たら危険信号!
[32]:網膜剥離一歩手前!網膜傷について
[33]:精力と視力の不思議な関係
[34]:腎臓と視力の密接な関係
[35]:歩くことの重要性
[36]:視力回復のツボ
[37]:脱力法とは
[38]:マジカルアイをいかに生活に取り込むか
[39]:理想的な眼球ストレッチ運動
[40]:塩分と腎臓の関係
[41]:ブルーライトについて
[42]:目が疲労する事に関して
[43]:目をあっためるグッズについて

■関連画像
[目をあっためるグッズについて−>syuukan]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
視力改善の為の生活習慣



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。