近視・近眼・眼精疲労をトレーニングで回復!(レーシック・眼鏡・コンタクト)

マジカルアイをいかに生活に取り込むか

マジカルアイにより目のピントを合わせる筋力を鍛えていく必要が有ることを今まで述べて来ました。

マジカルアイなくして視力回復はない。
そう断言してもよいほど、マジカル・アイは重要なものですね。

普段から裸眼や度をさげたメガネで生活することも大切なのですが、マジカルアイにより目のピントの調整筋肉を鍛えていないと、いつまでたってもボケーッとしか見えません。

マジカルアイで毎日少しずつ鍛えていくことで、視力は徐々に回復傾向へと移行していくわけです。

ただ、マジカル・アイは筋肉トレーニングなので単調になりやすく、正直飽きます。

なのでマジカルアイをいかに生活に溶け込ませ、自然にマジカルアイによる筋肉トレーニングを行える環境を作るか、が重要となってくるわけですね。


私はこのように、マジカルアイの一部分を切り出して枕元に置いてあります。

マジカルアイの本自体をもって前後に・・・というのも悪くはないんですが、本を開くという手間が面倒ですし、小さい本とはいえ重いので、前後左右に動かしていると手がつかれてしまう。



これはiphoneの待ち受け画面に設定したものですね。

マジカルアイの存在を忘れないようにする工夫です。



これはトイレにマジカルアイが貼ってあります。
朝一はかならずトイレに向かうため、毎朝起きた後に軽めのトレーニングが出来る、というわけです。

このように、普段の生活で目に付く場所にマジカルアイを置いておくことで、気が向いた時にさっと目の訓練が出来る体制を作っておくと良いですよ。




<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:視力改善の為の生活習慣
[1]:痛い!網膜のレーザー手術!
[2]:網膜剥離・・・レーザー手術のその後
[3]:失明しない為生活習慣を改めなければ!
[4]:パソコン・ゲーム・テレビは控える
[5]:近眼改善にはとにかく眼鏡を外す!
[6]:度を下げても見えるようパソコン設定
[7]:疲れと視力の関係
[8]:眼精疲労に!マットレスと低反発枕
[9]:視力回復には糖類は禁物
[10]:食事量と疲労回復の関係
[11]:油物を避け、肉類、お酒を避ける
[12]:レーシックの危険性
[13]:猫背は目に悪い!
[14]:適度な運動は目に大変良い
[15]:鍼治療と視力回復
[16]:水道水や目薬で目を洗うのは危険
[17]:シャンプーやリンスも目に良くない
[18]:コンタクトレンズはやっぱり目に悪い
[19]:目のピント機能の改善
[20]:ドライアイ解消、目を動かす癖を
[21]:あなたの目、血走っていませんか?
[22]:眼精疲労と蒸しタオル
[23]:近眼回復に効果大!マジカルアイ
[24]:視力改善、ソニマック!?
[25]:遠視用眼鏡の必要性
[26]:夜更かし、夜食は視力改善の敵
[27]:湿度管理は極めて重要
[28]:遠くを見るにはやっぱこれ!
[29]:寝てる時に視力回復!?
[30]:隈(クマ)と腎臓と視力の関係
[31]:飛蚊症が出たら危険信号!
[32]:網膜剥離一歩手前!網膜傷について
[33]:精力と視力の不思議な関係
[34]:腎臓と視力の密接な関係
[35]:歩くことの重要性
[36]:視力回復のツボ
[37]:脱力法とは
[38]:マジカルアイをいかに生活に取り込むか
[39]:理想的な眼球ストレッチ運動
[40]:塩分と腎臓の関係
[41]:ブルーライトについて
[42]:目が疲労する事に関して
[43]:目をあっためるグッズについて

■関連画像
[マジカルアイをいかに生活に取り込むか−>syuukan]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
視力改善の為の生活習慣



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。