近視・近眼・眼精疲労をトレーニングで回復!(レーシック・眼鏡・コンタクト)

遠くを見るにはやっぱこれ!

「遠くを見ろ!」って言うけど、大して変化のない遠くの光景を延々と見続けるのって結構苦痛じゃないですか?
しかもぼーっと見続けるだけじゃあんま面白くないし。
星空を眺めろって言ったって今の時期は結構寒いし、夏場になれば蚊もでてきて嫌な感じ。

じゃぁ部屋の中でマジカルアイでもやるかーって話になるわけですね。

まあマジカルアイの効果はありますしいいんですが、一々本を取り出して眺めるのも結構面倒。

なので私はマジカルアイの画像をiphoneに取り込んで見たりしています。
が、これもまた一長一短で、iphoneを取り出して写真アイコンから画像を探して・・・なんてやってると面倒になってくるものです。

要するに「楽しみながら遠く見ようぜ!」って話。
なにごとも楽しみながらやらないと長続きはしない。
なんで自分がここでオススメするのはこれ!



いわゆるダーツですよ!
ダーツは矢を的に当てるだけのゲームですが、これが実に面白い。
単純故にはまるもので、気がついたら30分くらい投げ続けていたという事もあるほど。
(まぁ人によるのかもしれませんが)

視力の低下が著しいひとというのは、基本的にパソコンを延々といじっていたり、スマホをいじり続けている人ですね。

経験上、パソコンは読書よりも視力低下が激しく、スマホはパソコンよりも視力低下が激しい。
スマホでゲームなんて最悪ですよ。
こういった悪いサイクルを少しでも無くすためには、パソコンやスマホから離れる時間を少しでも作らなきゃ行けないし、この時間を長くして行かなきゃいけないってことなんですね。

なんで、ダーツのように気軽に遊べて、かつ遠くを狙い澄まして撃つようなゲームは視力回復にもってこい!という訳です。
ダーツのセットは安い物で1000円以下、電子式のある程度いいもの(画像の物)は5000円前後で買えます。
どうぞおためしあれ


<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:視力改善の為の生活習慣
[1]:痛い!網膜のレーザー手術!
[2]:網膜剥離・・・レーザー手術のその後
[3]:失明しない為生活習慣を改めなければ!
[4]:パソコン・ゲーム・テレビは控える
[5]:近眼改善にはとにかく眼鏡を外す!
[6]:度を下げても見えるようパソコン設定
[7]:疲れと視力の関係
[8]:眼精疲労に!マットレスと低反発枕
[9]:視力回復には糖類は禁物
[10]:食事量と疲労回復の関係
[11]:油物を避け、肉類、お酒を避ける
[12]:レーシックの危険性
[13]:猫背は目に悪い!
[14]:適度な運動は目に大変良い
[15]:鍼治療と視力回復
[16]:水道水や目薬で目を洗うのは危険
[17]:シャンプーやリンスも目に良くない
[18]:コンタクトレンズはやっぱり目に悪い
[19]:目のピント機能の改善
[20]:ドライアイ解消、目を動かす癖を
[21]:あなたの目、血走っていませんか?
[22]:眼精疲労と蒸しタオル
[23]:近眼回復に効果大!マジカルアイ
[24]:視力改善、ソニマック!?
[25]:遠視用眼鏡の必要性
[26]:夜更かし、夜食は視力改善の敵
[27]:湿度管理は極めて重要
[28]:遠くを見るにはやっぱこれ!
[29]:寝てる時に視力回復!?
[30]:隈(クマ)と腎臓と視力の関係
[31]:飛蚊症が出たら危険信号!
[32]:網膜剥離一歩手前!網膜傷について
[33]:精力と視力の不思議な関係
[34]:腎臓と視力の密接な関係
[35]:歩くことの重要性
[36]:視力回復のツボ
[37]:脱力法とは
[38]:マジカルアイをいかに生活に取り込むか
[39]:理想的な眼球ストレッチ運動
[40]:塩分と腎臓の関係
[41]:ブルーライトについて
[42]:目が疲労する事に関して
[43]:目をあっためるグッズについて

■関連画像
[遠くを見るにはやっぱこれ!−>syuukan]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
視力改善の為の生活習慣



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。