近視・近眼・眼精疲労をトレーニングで回復!(レーシック・眼鏡・コンタクト)

レーシックの危険性

皆さん、レーシックという手術を知っていますか。
目にレーザーを当て、目のレンズを削って視力を飛躍的に回復させるという、今話題の近眼回復手術です。
有名人でもレーシックをしている人がいるということで、宣伝していますね。

正直、私はこのレーシックという手術に疑問を抱いています。
私は生活習慣を徐々に改めることで、長期にわたって視力を回復させる道を選びました。
一度レーシックについて医者に聞いたところ、網膜に傷が入っている私でしたが、問題なく手術できますよとのことでした。
ですが、レーシックの危険性について調べて見ると、私が網膜に傷が入ったときに体験したような出来事が書いており、私は怖くなりました。

一番怖かったのが、「目は脳の一部」という記事でした。
目は脳と直結している。
これに高温のレーザーを当て焼くなんていう事が、いかに恐ろしい事か・・・。

そういえば、思い当たる節があります。
私が網膜傷まわりをレーザーで焼き固める手術をした後、3ヶ月ほどひどい痛みが続き、仕事がまるで手に付かなくなり、会社を辞めざるを得ない状態になりました。
ひどい頭痛と吐き気、めまい、そして鬱病を発症し、人生最悪の時期になったのもこの頃です。

レーシックの失敗談を色々と見ていると、同じような症状に悩んでいる方のいかに多いことか!
私はあんな悲惨な思いはもう二度と嫌だ・・・そう思い、レーシック手術はしないことにしました。

レーシック手術の失敗談はネットを漁ればいくらでも出て来ます。
勿論、成功談も多いのも事実です。
が、はやり術後の痛みは多かれ少なかれ誰にでも生じているようです。
レーシックを考えている人は、よくよく調べ抜いてから行うようにして下さいね。

また、レーシックをした後に、再び視力が低下していく事実も見逃すわけにはいきません。
ゲームやテレビ、パソコンを何時間もするような生活習慣
肉類・酒タバコ、三食腹一杯食べる、お砂糖を過剰に取るなど、目に悪い生活スタイルを改めずにレーシック手術で視力を回復しても、それは一時的なものでしかなかった・・・。
なんてことになりかねません。

なので、私としては皆さんには時間をかけてゆっくりと視力を回復していく道を選んで欲しいです。
正直、少しずつ視力を回復させるというのは凄まじい忍耐がいります。
昨日は結構見えたのに、今日は見えなくなってる・・・なんて事が続くこともあり、気落ちすることもあります。
けれども、すこしずつ見えるようになってくるのは、まさに「目に見えて」改善してくるわけなので、やりがいはあるでしょう。




<<<前の記事へ|後の記事へ>>>



[0]:視力改善の為の生活習慣
[1]:痛い!網膜のレーザー手術!
[2]:網膜剥離・・・レーザー手術のその後
[3]:失明しない為生活習慣を改めなければ!
[4]:パソコン・ゲーム・テレビは控える
[5]:近眼改善にはとにかく眼鏡を外す!
[6]:度を下げても見えるようパソコン設定
[7]:疲れと視力の関係
[8]:眼精疲労に!マットレスと低反発枕
[9]:視力回復には糖類は禁物
[10]:食事量と疲労回復の関係
[11]:油物を避け、肉類、お酒を避ける
[12]:レーシックの危険性
[13]:猫背は目に悪い!
[14]:適度な運動は目に大変良い
[15]:鍼治療と視力回復
[16]:水道水や目薬で目を洗うのは危険
[17]:シャンプーやリンスも目に良くない
[18]:コンタクトレンズはやっぱり目に悪い
[19]:目のピント機能の改善
[20]:ドライアイ解消、目を動かす癖を
[21]:あなたの目、血走っていませんか?
[22]:眼精疲労と蒸しタオル
[23]:近眼回復に効果大!マジカルアイ
[24]:視力改善、ソニマック!?
[25]:遠視用眼鏡の必要性
[26]:夜更かし、夜食は視力改善の敵
[27]:湿度管理は極めて重要
[28]:遠くを見るにはやっぱこれ!
[29]:寝てる時に視力回復!?
[30]:隈(クマ)と腎臓と視力の関係
[31]:飛蚊症が出たら危険信号!
[32]:網膜剥離一歩手前!網膜傷について
[33]:精力と視力の不思議な関係
[34]:腎臓と視力の密接な関係
[35]:歩くことの重要性
[36]:視力回復のツボ
[37]:脱力法とは
[38]:マジカルアイをいかに生活に取り込むか
[39]:理想的な眼球ストレッチ運動
[40]:塩分と腎臓の関係
[41]:ブルーライトについて
[42]:目が疲労する事に関して
[43]:目をあっためるグッズについて

■関連画像
[レーシックの危険性−>syuukan]に関する関連の画像です。
トップへ戻る

■項目
視力改善の為の生活習慣



Copyright (c) 2004-2017 omoti inc.
当サイトで使用している画像・記事は無断転用禁止です。
当サイトで使用しているすべての画像・写真の著作権は管理人omotiにあります。
写真以外の物も、リンク用バナー以外は無断転用禁止です。