隈(クマ)と腎臓と視力の関係

視力改善の為の生活習慣

さてさて、久しぶりの更新。

皆さんの目の周りにはクマが生じていませんか?
目の周りを覆う真っ黒なクマ。
隈と書くようですね。

私が極度の近眼だったころ、目の周りは隈が生じてパンダのようになっていました。
冗談ではなく、本当に。

隈の原因は腎臓の機能低下とされています。
腎臓は身体の血液内の汚れを取る臓器ですが、この臓器に負担がかかっていたんですね。

昔から腎臓は視力と密接に関係があるとされる臓器ですので、腎臓の負担を軽減すれば視力は回復していくというわけです。

腎臓に負担をかける行為は、過度の塩分・水分・糖分摂取ですね。

私の場合は水分・糖分が原因で腎臓に負担がかかっていたようです。

もしもあなたがご飯を食べている最中に水を飲むのなら注意。
極力、お茶などはご飯を食べる際には飲まないよう心がける方が良いでしょう。

夏場はともかく、しょっちゅう水を摂取していると腎臓に負担がかかり、身体のむくみ・慢性疲労・虚弱体質の原因となります。

私が水分を過剰に摂取していた頃は、顔がむくんでパンパンになっていましたね。
その頃に更新した免許証の写真を見ると笑えてくる程です(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました