近眼回復に効果大!マジカルアイ

視力改善の為の生活習慣

皆さん、マジカルアイって知っていますか?
知らない人はグーグルで「マジカルアイ」で画像検索すれば、適当な画像を拾ってくることが出来るでしょう。

amazonで買えます。

詳しい説明ははぶきますが、要するにこの「マジカルアイ」を見ていると、擬似的に遠くを見ている状態を作り出すことができるようです。
近眼の人は、眼鏡を外しても焦点がまるで合わない為、実際に遠くを見ても遠くを見ている状態になりません。
ですがマジカルアイならば、本を読む距離で、実際に遠くを見ている状態を作り出せるので効果がある、という感じの理屈のようです。

私はこれを、蒸しタオルにより目の周りの筋肉をほぐした後に行います。
マジカルアイの本を手に持って、じっと眺めて焦点を合わせたら、以下のパターンを行います
(1)近くからゆっくりと遠ざけていく
(2)遠い状態からゆっくりと近づけていく
(3)本を上下左右にゆっくりと動かす
(4)本をねじるような感じでゆっくりと動かす

これにより、目の奥や目の周りの筋肉が動くのを確認できると思います。

ここで注意点ですが、あまり無理してやらないこと。
特に初めの頃は目の周りの筋肉が紅潮している上、筋肉が相当衰えている状態のはずです。
この状態でマジカルアイを使用して目の筋肉を動かすと、痛みが走ることがあるかもしれません。
なので、少しずつ、ゆっくりとならしていく必要があります。

これも即座に視力が良くなる物ではないので、じっくりと気長に続けていく事が重要です。

<<1

個人的には、マジカルアイの中でも、こういった輪郭がはっきりしているタイプのものを使うのがオススメ。
理由は、(3)(4)のねじりがやりやすいためです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました