視力回復のツボ

視力を回復させるには色々なツボがありますね。

というより、今目がどれだけ疲れているかを、ツボを触ることですぐわかるのです。

例えば、親指の付け根の部分を、つまんでみましょう。

<<2
画像の赤色の部位。

この部位は視力に密接に関係するツボで、この部分に痛みがあったりしこりがあったりするのならば、目は相当疲れていることになります。

なので適度に揉みほぐして、この部位のしこりをとってあげましょう。
私の場合、あまりにも目が疲れているときはこの部位にシップをはって寝ています。

次に、こめかみの部分のツボですね。

<<1
画像の部分です。

太陽、というつぼだったと思います。

こめかみの部分にしこりがあるのならば、かなり目はつかれているので、親指でぐいっと押す感じで刺激してあげましょう。
この部位のしこりをほぐすことで、目の緊張を解して視力回復につなげるというわけです。

親指の付け根の時と同じで、私は眠る前に小さく切ったシップをこの部位に貼ってねていますね。
次の日にはしこりが取れて、目がよく見えるようになっていることでしょう。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です