視力回復には糖類は禁物

視力改善の為の生活習慣

昔、網膜の傷をレーザー治療するハメになった頃、私は毎日チョコレートを一箱食べていました。
極度の緊張を強いられる仕事ゆえに、異常に糖分を欲していたのかもしれません。
当時は上司から執拗にパワハラを受けていた時期でもあり、胃液による胃の痛みを和らげるために大量に水をとっていた事も原因と思います。
水を飲み、チョコレートを食べ、また水を飲み・・・そんな生活を続けていたら、視力がみるみるうちに低下していきました。

手術後、ネットで色々と調べて見ると、糖分は視力回復仁は×のようです。
要するに血が濁ってしまうのが良くないようですね。
目は毛細血管が多いため、血が濁ってしまうと目の血流が悪くなり、視力回復に支障がでるのでしょう。
また暗闇ではっきり見るためにはビタミンが必要と書いてありましたが、糖分を取るとこのビタミンが身体から排出されてしまうとのこと。

甘党には辛いですが、糖分は控える必要があるでしょう。
特に悪いのが白砂糖。
ケーキにアイスクリーム・魅力的なスゥイーツの数々・・・。
これを絶つのはなんとも辛いですが、なるべく控えめにした方が目には良さそうです。

 【エントリーでポイント最大3倍 5月13日 9:59マデ】九州自然食品共同組合黒砂糖国内産(粉…
価格:420円(税込、送料別)

どうしても砂糖を取るのならば沖縄減産の黒砂糖が良いです。
これならばビタミン自体も入っているので、それほど悪くはないようです。

砂糖ジャンキーであった私にとって、砂糖を断つというのは非常に苦しい事でしたが・・・。
慣れるまでにかなり時間がかかると思います。

少しずつでいいので、砂糖類を減らしていってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました