油物を避け、肉類、お酒を避ける

私は以前、肉やお酒が大好きでした。
が、今は肉をほとんど食べませんし、お酒もほとんど飲みません。
また油物も控えるようにしています。

経験上、これらのものは眼精疲労の回復を遅らせます。
肉類や油物は消化する際に消化器に多大な負担を強いることになり、その分視力の回復が遅れます。
お酒は血を濁らせるため、やはり視力回復を妨げます。

私が網膜傷のレーザー手術をする前、お酒を飲むと目が痛んで痛んで仕方ありませんでした。
当時は網膜に傷が入っているなんて知らなかったので、「なんかお酒を飲むと目に回るようになったなぁ・・・お酒に弱くなったのか。多分肝臓がやられてきているんだろうなぁ」なんて考えていました。
が、要するにお酒の成分が血液中に入り込み、それが目に回って目の傷を刺激していたのでしょう。

こんなものが、目に良いわけがない。
そう確信して、お酒を飲むのをやめました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です